TOP / アルビオンを体験 /  BEAUTY TIPS / 次の季節を楽しむ!おすすめリセット術
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ふとオフィスの窓から外をみると、もうすっかり日が暮れていて、あわてて時計に目を落とす。ついこの間まで、まだまだ太陽がまぶしかった時間なのに…。
早く涼しくならないかなと待ちわびていたくせに、季節のうつろいを目の当たりにして、もう夏も終わるのだな…と思うと、去り行く季節にちょっと寂しい気分になってしまいますよね。

ショーウィンドウはもうすっかり秋色。きっとあなたの傍では、次の季節の準備とばかりに購入した新作が、まだかまだかと出番を待っているのではないでしょうか。
そんな季節がうつろう今の時期。イキイキと次の季節を迎えたいなら、去り行く夏とはきっぱり手を切ること。昨日までのライフスタイルを見直して、自分にあった“次に進むため”の潔いリセット法を発見することが大事なポイントなのです。


あなたのライフスタイルが招いていること
もともと私たちは環境の変化にも柔軟に対応し、からだの状態を一定に保とうとする働きがあります。たとえば暑ければ汗をかいて体温調節をする、寒ければ血管を縮めてからだの熱の放出をとどめようとする。当たり前みたいなことですが、自分で意識をしなくてもからだはきちんと対応してくれているのです。でも暑くて冷房を強くしすぎたり、冷たいものばかり口にしたり、汗をかかないようになるべく動かないなどというライフスタイルでは、からだが上手に対応できず、思いもよらないダメージが起きてしまうことも。



きっぱり手を切る潔さで、新しい季節へ
こんな毎日を過ごしたあなたなら、去り行く夏とスッキリ手を切る方法はこれ。
まずはバランスの取れた食事。エネルギーのもとになるもの、エネルギーを燃やすもの。抵抗力を高めるもの、それらの調整をしてくれるものなど、ほんのちょっとだけ意識しながら毎日の食事を心がけること。また水分を上手に補給しながらの運動もおススメ。汗をかいて滞ったものを巡らせ、放出する。本当なら夏にやるべきだった仕事をからだにさせてあげることも大切です。きっぱりと手を切りたければ、夏のからだをしっかりとリセットさせてあげましょう。


お肌も切り替えて、イキイキ輝く準備を
これは夏肌だって同じこと。たとえばパック。パックは美肌へのエネルギー。栄養をそのまま肌にのせるいわば贅沢なチャージケアといえます。自分の肌に必要なものはなにかをチェックし、あなたにぴったりなパックを選んでください。心地よさとともになくしていたものがすみずみまでよみがえるはず。また肌にも運動をと思ったら、マッサージがおすすめ。美容成分の働きとともに、指をすべらせ肌をマッサージするという行為そのものが肌を活性させるので、まるで息を吹き返したかのようなイキイキとした肌色が。

なんとなく疲れがとれない。肌のケアはいつもと同じなのに、ファンデーションののりがイマイチよくない。そのままにしておいたら、これからの新しい季節を存分には楽しめません。からだや肌の上に秋色を纏う前に、自分に合わせた夏のリセットをして、あなたらしくイキイキと輝く準備をしましょう。

一覧ページに戻る 一覧ページに戻る

PAGE TOP