TOP / アルビオンを体験 /  BEAUTY TIPS / 悩ましい、シミの正体とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

昔はなかったのに……。年齢を重ねていくうちに、いつのまにかできてしまったシミ。鏡を見るたびに気になりますよね。そんな白肌の大敵であるシミについて、「どうしてできるの?」「できてしまったらどうしたらいいの?」という疑問にお答えします。


シミができるサイクルとは?
まずは、シミができる仕組みについて。私たちの肌のなかにはメラノサイトという細胞があります。このメラノサイトは、紫外線を察知すると、肌を病気や刺激から守るためにメラニンを生成します。このメラニンはやがて、ターンオーバーと共に肌の外側へと押し出されていきます。そして通常であれば、はがれおちてしまうので、心配はいりません。

しかし、ストレスや不規則な生活、加齢などによって肌のターンオーバーが乱れてしまうと、大量に作られたメラニンがいつまでも肌のなかにとどまり、シミとなってしまいます。
また、メラニン発生の原因は紫外線だけではありません。先ほど挙げたストレスや不規則な生活はターンオーバーを乱すだけではなく、皮膚細胞のDNAを傷つける活性酸素を発生させてしまいます。この活性酸素もまた、メラニンの生成を促す刺激になるのです。つまり、ストレスや不規則な生活というのは、メラニンの生成と、その排出を妨げるという、両方向からシミの原因になる、まさに肌の大敵なのです。



シミを防ぐ方法とは?
これらのことから分かるように、シミを防ぐにはメラニンが作られないように、肌への刺激を抑えるのがポイントです。その方法は、紫外線を浴びないこと、ストレスをためないようにすること、生活リズムを整えることなど。肌はからだの一部。そしてからだは心と大きくつながっています。心とからだを健康に保てば、自ずと肌にもいい影響が生まれるのです。

そしてもうひとつ、忘れてはいけないのが日々のきちんとしたお手入れです。毎日きちんと肌と向き合って、肌状態を感じる時間を持つことで、生活と肌のリズムを整えましょう。

また、メラニンの生成を抑えたり、ターンオーバーを促したりと、シミを防ぐことに特化した化粧品を取り入れるとさらに効果的です。そのようなスキンケア製品を使用することで、精神的にも心強いというメリットもありますね。からだの外からも中からも、アプローチするコツをつかんで、光り輝く太陽の季節を、思いっきり楽しみましょう。

一覧ページに戻る 一覧ページに戻る

PAGE TOP