TOP / アルビオンを体験 / STAFF INTERVIEW / 微生物検査担当のこだわり

STAFF  STAFF INTERVIEW 微生物検査担当のこだわり 検査も衛生管理も徹底的に!僅かな菌も見逃しません。

Q 現在の仕事内容について教えてください。

目に見えない細菌やカビを人工的に増やし、見えるカタチにして製品中の微生物を数えています。日本薬局方に準じて培養し、僅かな菌も見逃さずに正しくカウントできるように、検査には集中して取り組んでいます。

Q 検査基準は厳しいものなのですか?

はい。アルビオンでは、化粧品業界で定めている基準よりも厳しい基準を定め、原料・バルク・製品の各段階で検査を行い、微生物に汚染されていないことをしっかりと確認しています。

Q 検査をするうえで、最もこだわっている点は?

微生物検査は、工場内で最も高い衛生度を維持した「クリーンルーム」で行っているため、外から菌を持ち込まないように、体調管理を含め、細心の注意を払っています。作業着は無塵衣で、マスク・ブーツ・手袋の着用義務がありますし、入室の際は手洗い・アルコール消毒はもちろん、「エアシャワー」などで塵や埃を除去してからでないと中に入れない仕組みになっています。また、1つのサンプルが終わる度に作業員は手をアルコール消毒し、毎日終業後にはルーム内の床を専用消毒液で掃除することも欠かさずに行っています。

Q 徹底した衛生管理が行われているのですね。

菌は目に見えないだけで空気中に常に漂っているものなので、検査に適した環境を保つのはとても大変なんです。でも、私たちが僅かでも菌を持ち込めばそれが検査結果に影響を及ぼし、お客さまやスタッフに迷惑をかけてしまうので、衛生管理は徹底しています。

Q この仕事のやりがい、喜びをどんなところに感じますか?

製品から微生物が検出されることなく、無事出荷に至ったときです。検査結果が出るまでに7日かかるので、完成品検査を終えて出荷準備が整っても、この結果が出るまでは待たなくてはならないんです。だから、出荷許可のサインを書くときには、いつもすごくうれしいですし、ほっとします。工場内のすべてのスタッフが同じ気持ちだと思います。

Q 今後の目標について教えてください。

安全で高品質な製品をお客様にお届けするため、これからも日々、厳しく目を光らせていきたいと思います。

Profile

微生物検査担当のベテランで、5人の検査員をとりまとめているリーダー。検査に関しては厳しい目を持つが、ふだんはとても朗らか。愛用しているアルビオン製品は、エクサージュ セラム バース。「使用後のうるおい感、モチモチ感がとてもいいです!」

STAFF INTERVIEW トップへ戻る

PAGE TOP