TOP / アルビオンを体験 / STAFF INTERVIEW / BA採用担当のこだわり

STAFF INTERVIEW BA採用担当のこだわり “キレイ”を仕事にする
ひとつの選択肢をご紹介。

STAFF INTERVIEW BA採用担当のこだわり “キレイ”を仕事にする
ひとつの選択肢をご紹介。

Q 現在の仕事内容について教えてください。

ビューティアドバイザー(以下、BA)を目指す新卒者の採用を担当しています。全国の大学や専門学校での就職セミナー、就職活動イベントなどに出席し、アルビオンという会社を紹介したり、面接で選考したり、内定者が入社するまでのフォロー(懇談会、内定式、入社手続き準備など)を行っています。一年中、広報活動で忙しくしていますが、特に新卒者採用が盛んな時期は東奔西走しながら多忙を極めています。

Q 仕事柄、大切にしていること、気をつけていることとは?

就職活動をきっかけにアルビオンと出会う方もいらっしゃるので、高級化粧品メーカーとしてのブランドイメージを体現できるような身だしなみや立ち居振る舞い、言葉遣いに注意しています。黒ジャケットはまさに私のユニフォーム。それに合わせるボトムスもカジュアルになりすぎないように、パンツならフルレングス、スカートなら膝丈にこだわっています。ヘアスタイルもBAの基本である“まとめ髪”。学生の皆さまとお会いする時は、BAの姿を具体的に想像していただくためにも、髪は常にまとめています。

志望されるきっかけが、「アルビオンのカウンターでBAさんに親切にしてもらったから」という方も多いので、せっかく抱いてくださったその好印象を損なうことなく、アルビオンらしさのひとつである“誠実さ”を表現できたら、といつも思っています。

Q この仕事のやりがいや、喜びはどんなところですか?

あまたある企業の中から、アルビオンのビューティアドバイザーを選んで入社してくれることです。入社式の際や教育が始まる時に、たくさんの新入社員を目の当たりにすると、涙が出そうになります。また、採用に関わった新入社員が新人賞を取って授賞式の檀上に上がる姿を見ると、母のような気持ちで本当にうれしくなります。

常々、お伝えしていることは、BAの仕事に必要な“コミュニケーション力”と“人懐っこい笑顔”、そして“あきらめない気持ち”。この3つがあれば、お客さまにも先輩BAからも愛されます。あとは、“周りの人がいるから仕事をさせていただいている”という感謝の気持ちが大切という話をよくしています。
こうした私の伝えたいことを、徐々にでも若いBAたちが理解して、成長していく姿を見ると、やりがいのある仕事をさせていただいているなとしみじみ思います。

Q 仕事上、欠かせないものを教えてください。

手帳とヘアピン、フラットシューズです。その年の12月頃には、来年の10月くらいまでの仕事のスケジュールが決まっています。この手帳がないと仕事になりません!そして、ヘアピンはまとめ髪の必需品。フラットシューズは出張の行き帰りのため。多い時で月の半分は出張しているのですが、会場では身だしなみとして必ずハイヒールを履くため、移動はもっぱらこのフラットシューズが相棒です。歩きやすいこの形を気に入り、履きつぶしてはリピート買いをしていて、もう4足目になります。

Q 今後の夢や目標について教えてください。

まずは、今の仕事をもっと極めたいです。そのためにも、“本物に触れる”機会をもっと増やしたい。休日に美術館に行ってみたり、一流ホテルのラウンジを訪れてみたり、実際に泊まってみたり。また、自然の中に身を置くことや、舞台を観ること。こうした、感性を豊かにし、本物のホスピタリティに触れることをもっと意欲的に行って、私自身成長していきたいと思っています。

そして、様々な経験を積み重ねてもっと仕事の幅を広げ、今以上にBAが働きやすい環境づくりにも、尽力をしていけるようになりたいです。例えば、働くママは仕事の顔だけでなく、主婦であり、母であり、妻であり、様々な顔を持って頑張っています。だからこそ、BAの仕事が好き、ずっと続けたい、という多くの社員のためにも、育児しながらイキイキと活動できるような環境にしていきたいという夢があります。


※掲載内容は2015年8月時点の情報です。

Profile

BAと営業職(フィールドマーケッター)を経て現職に。「これからBAを目指す学生の皆さまには、今しかできないことを思いっきり楽しんでほしいですね。学生時代の経験や思い出は、仕事をするうえで自分を励ましてくれたり、原動力になります。そんな、何事にも好奇心をもって楽しめる明るい方、お待ちしております!」

STAFF INTERVIEW トップへ戻る

PAGE TOP